「働きやすい職場認証制度」で二つ星取得
トラック・ドライバーの労働環境改善を先導

2023年6月1日
SBフレームワークス株式会社

ソフトバンクグループで物流事業を手がけるSBフレームワークス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:綿貫浩、以下「SBフレームワークス」)は、2022年度の「働きやすい職場認証制度」(正式名称:運転者職場環境良好度認証制度)にて、最上位である二つ星を取得いたしました。

 

 

同制度は、①法令順守等、②労働時間・休日、③心身の健康、④安心・安定、⑤多様な人材の確保・育成、⑥自主性・先進性等、以上六項目の達成状況に応じて、運転者の労働条件や労働環境を公的機関が評価・認証するものです。この制度により、労働条件や労働環境が「見える化」されることで、求職者のイメージを刷新し、深刻化するトラック・ドライバー不足の解決に寄与することが期待されています。

 

SBフレームワークスでは、いわゆる「物流2024年問題」にいち早く取り組み、より良い職場を作るため2020年に同制度の一つ星を取得しましたが、この度、2022年にスタートした二つ星認証にも合格しました。当社は3PL事業やフルフィルメント事業と併せて、自社保有の約30台のトラックで、関東圏を中心とした各社物流センターを結ぶ独自輸送網を構築し、大口・小口問わず様々な貨物を取り扱うサービスを提供しています。また、2022年から提供を開始したサービス「もの・ことロジ®」を通して、お客様の事業課題を解決するソリューションをご提案しています。

 

SBフレームワークスは引き続き労働環境の向上に取り組みながら、お客様のニーズに即したサービスを提供してまいります。

 

【働きやすい職場認証制度について】

https://www.untenshashokuba.jp/

 

【お問合せ先】

担当者:トランスポート事業本部 運行管理部 齋藤 03-3520-1280