お知らせ
SBフレームワークス株式会社 > お知らせ > データ消去のADEC認証を取得
セキュアな作業環境で情報漏えいに対策を

データ消去のADEC認証を取得
セキュアな作業環境で情報漏えいに対策を

お知らせ
更新日:
投稿日:

 ソフトバンクグループで物流事業を手がけるSBフレームワークス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:綿貫浩、以下「SBフレームワークス」)は、「データ適正消去実行証明協議会」(Association of Data Erase Certification、以下「ADEC」)より「消去プロセス認証」を取得し、当社の作業環境・データ消去プロセスが高い信頼性を有していることが証明されました。

 SBフレームワークスはロジスティクス事業、テクニカル・ソリューション事業、トランスポート事業の3つの柱を軸に、お客様のビジネス上の課題を解決するサービスを提供しています。テクニカル・ソリューション事業で提供しているLCMサービスは、IT機器の調達、導入、運用、廃棄までの一連のサイクルを、お客様に代わって実行するサービスです。
 この度取得したADECの「消去プロセス認証」は、PCの廃棄時のデータ消去処理プロセスを、組織体制・環境セキュリティ・アクセス制御・運用/インシデント管理の4つの項目で評価するものです。当社は最上位レーティング「★★★(三つ星)」の認証消去サービス事業者として、ADEC認証の消去ソフトを使用してPCのデータ消去を実施します。これにより、第三者であるADECによる「消去証明書」の発行が可能となり、お客様はより安心してデータ消去をお任せいただけます。

データ消去作業環境
ADEC認証ロゴ

 情報セキュリティへの意識が高まるなか、業務用PCの廃棄の際の確実なデータ消去実施は、情報漏えい事故の防止策として重要です。一方で、データ消去を外部委託する際には、データ消去ツール・作業プロセス・各種証跡の記録状況などを適切に評価する必要がありますが、それらを評価する本認証により、お客様は信頼性の高い事業者を選ぶことができます。

 SBフレームワークスは、高い信頼性をもったデータ消去作業を提供することで、お客様の情報セキュリティへのニーズに応えてまいります。

ADECについて

 ADECは、データの適正な消去のあり方を調査・研究し、その技術的な基準を策定するとともに、これに基づいてデータの適正消去が実行されたことを証明するための第三者的な証明制度の普及・啓発を行っています。

【データ適正消去実行証明協議会 (ADEC)  WEBサイト】

https://adec-cert.jp/index.html

まずはお気軽にご相談ください

サービスの詳細や料金へのご質問、商談のお申し込みや、お見積りのご相談は、こちらよりお問い合わせください。